東京品川インターシティホール&貸会議室|会議・セミナー・展示会・パーティーなど

【会議室】感染症予防対策

【会議室】感染症予防対策   【ホール】感染症予防対策はコチラ

三密を避けるための取り組み


密接を避ける

2名掛けなら前後左右80cm間隔、1名掛けなら180cm以上を離した配席が可能です。

密集を避ける

椅子1脚が50cm、床のタイルカーペットも50cmの正方形ですので1m間隔は容易に作成できます。

密閉を避ける

扉は開放したままでもお使いいただけます。

騒音対策等はご相談いたします。

【参考】会議室レイアウト

感染防止策


【会議室】感染症予防対策ガイドライン
    2020年7月28日更新
  • 会場スタッフの体温チェック(出社前)
  • マイク、ドアノブ等の消毒
  • イベント終了後、備品、機材の除菌
  • 会場内の常時換気
  • 主催者様に3密を避けたレイアウトのご提案
  • 全ての人にマスク着用を推奨、当日未着用者はマスクを無償提供(枚数に上限あり)
  • 除菌シートの提供(枚数に上限あり)

会場の取り組み

 

空調換気量について

厚生労働省は2020年3月30日、新型コロナウイルス感染防止策として一人あたりの換気量の基準を示しました。

「商業施設等における「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気について」

要約しますと以下の通りです。

 

➡ ビル管理法に定められている【一人あたり 30㎥/h】の換気量で“換気の悪い空間”は避けられるが、“毎時2回の室内換気”を実施することがより望ましい。

➡ 但し、多くの会場では窓が無いことが現状。そこで「毎時2回の室内換気」を空調機器の機能で満たすための基準数値として【一人あたり 48㎥/h】が必要。

 

そこで会場側では【一人あたりの換気量 48㎥/h】を満たす収容人数(収容率50%)に抑えていただくことで、感染リスクを軽減させる防止策として推奨いたします。

無償貸出備品


消毒液

控室用消毒品

(数制限あり)

マスク未着用者へ無償提供

(数制限あり)

備品用消毒液

飛沫防止用シート

(数制限あり)

演台・司会台用アクリル板

卓上アクリル板

(8枚)